酉蓮社のご案内

酉蓮社は江戸の昔、現港区芝の大本山増上寺の旧境内地にあり、関東の法然上人二十五霊場の第三番目で、浄土宗中興の祖と仰がれる浄土宗第七祖酉蓮社了譽聖冏上人を本尊とし、明版大蔵経を有する学問のお寺です。現在はその伝統を継承し、地域の皆様方の心安らぐお寺として音楽会、絵画や写真展、檀信徒の方々の作品展示など様々な文化発信の活動をしております。何でも相談できる心安らぐお寺です。どうぞ気軽にお越し下さい。

お知らせ

現在リニューアル中で中途半端なページが多々ございますがご了承ください。
現在柿の木坂お廟は受付を中止してます。九月末には新たに受付の予定です。

・秋彼岸会

9月22日から24日
11時から 法要  

・お問い合わせ

03−3717−5668

  増上寺の別院酉蓮社

酉蓮社は、創建以来約270年の歴史ある由緒正しい浄土宗の寺院で、かつては芝の増上寺の山内にありました。もっと読む>
  

  掲示伝道

教典のことばや芝山内寺院の妙定院先代住職小林貞賢上人のお言葉を掲示させて頂いてます。 もっと読む>

  明版大蔵経

酉蓮社には、創建のきっかけとなった宝物である明版大蔵経111箱331函2,350冊が伝わっます。 もっと読む>
 

  法要と催し

春と秋のお彼岸に地域の皆様に寺院文化発信の各イベントを開催し、地域のお寺としての活動をしてます。  もっと読む>

  柿の木坂御廟(現在受付中止)

酉蓮社には、極楽浄土をイメージした清楚な「上善同會」という納骨堂や葬儀場があります。 もっと読む> 
 

  庭の風景

庭のご紹介とそこを彩る季節毎様々なの草花の写真を掲載しております。 もっと読む>

施設案内

  多目的ホール

各種法要、葬儀、様々なイベント、写真展や絵画展などにご利用頂ける静かなホール。どなたでもご利用頂けます。

 

  納骨堂

過去の宗派は問いません。交通至便などなたでも利用頂ける心安らぐ清楚な納骨堂です。法要は浄土宗の法式でお勤めします。

 

  明版大蔵経収蔵庫

寺宝明版大蔵経を納めた収蔵庫。春と秋のお彼岸に教典の御開帳を行ってます。

 

案内図

 

  東急東横線

都立大学駅 徒歩約5分
特急・通勤特急・急行は止まりません。
 

  東急バス

森91 大森操車所~新代田駅前 平町停留所 徒歩約3分
目01 目黒駅前~大岡山小学校前 平町停留所 徒歩約2分
 

  自動車

駐車場は2台しか止まれません。できる限り公共機関をご利用下さい。
近くにコインパーキングがございます。
住所でナビを立てる場合は「目黒区平町1−4−14」を指定すれば、酉蓮社の正面を案内します。